top of page
検索

鍼灸施術の後に避けるべき行動

こんにちは、表参道鍼灸サロンmahorobaです。

表参道駅より徒歩2分駅近のサロンになります。

鍼灸の後に避けるべき行動についてお話しさせていただきます。

それは


【 激しいスポーツ 】になります。


理由:ほぐれた筋肉に急激な負荷をかけたくないから。

鍼灸施術を受けて、せっかく筋肉の過緊張(コリ)が和らいだのに、負荷を無理にかける事はお薦めできません。


鍼灸施術を受けるタイミングとしては、運動やスポーツの後の方が推奨されます。 これは運動後の疲労を早くに除去し、回復を早めるためです。

また運動やスポーツの前に施術を受けられるのであれば、ストレッチや整体などで筋肉を軽くほぐし、やや負荷をかけて筋パフォーマンスをアップさせる方が良いです。


鍼による響きズーンとする(鈍痛)で筋肉がほぐれますが、鍼灸治療直後から1日を経過するぐらいは筋肉痛のような体感を感じられる方もいます。

鍼灸治療を受けられた当日はゆっくり過ごすかストレッチなどを軽くおこない、コンディションを整えると良いです。リラックスして、早めに就寝する事をお勧めします。


#表参道鍼灸#鍼灸サロン#鍼灸サロンmahoroba#鍼の受けるタイミング




閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page